ホテルを選ぶうえで大切なポイント


快適で楽しい旅行にするためにはホテル選びがとても大切です。どんなに素晴らしい観光スポットや名所を巡ったとしても、宿泊したホテルが快適でないと楽しい旅行にはなりません。泊まったホテルのサービスが最悪となると嫌な思い出が残ってしまいますし、せっかく楽しくなるはずだった旅行も台無しになってしまいます。それくらいホテル選びは大切なのですが、具体的にどのような部分を注意してホテルを選べば良いのでしょうか。

ホテル選びのポイントについてはいくつも挙げられます。前もってホテル選びのポイントを理解しておくとホテルも選びやすいですし、楽しい旅行になることも間違いありません。ここでは、普段あまり旅行に行くことがない、ホテルに泊まることも少ないという方のために簡単なホテル選びのポイントについてお話したいと思います。近々旅行に出かける、という方はぜひ参考にしてくださいね。

立地やアクセスの良さ

駅ホテルを選ぶときのポイントの一つに立地やアクセスの良さが挙げられます。観光地にはたくさんのホテルがありますが、立地やアクセスの良さはまちまちです。どんなに素敵なホテルであっても立地が悪いとなると行きにくいですし、時間も無駄にしてしまうでしょう。行きたい観光名所までかなり遠いとなるとそれだけで疲れてしまいますし、できるだけアクセスと立地の良いホテルを選ぶのは旅行の鉄則です。

旅行に行くときにはだいたいのプランを立てると思いますし、行きたい観光所をピックアップすると思います。ホテルを決めるときには自分が行きたい観光名所からなるべく時間をかけずにアクセスできるようなホテルをチョイスしたほうが良いでしょう。遊び疲れた場合でもすぐにホテルに戻って休むことができますし、翌日もまた容易に出かけられます。意外とこうした部分を見落としてしまう方が多いですから、アクセスや立地の良さという部分にしっかりと目を向けて選んでください。

また、行きたい観光地の近くで選ぶのはもちろんですが駅や空港から近いところを選ぶというのもアリです。理想的なのは駅や空港にも近く、行きたい観光所にもほど近い場所にあるホテルを選ぶことでしょうか。なかなか難しいかもしれませんが、これなら観光名所巡りをするのも楽ですしチェックアウトして帰るときにも便利です。ホテルのサービスや設備も大切ですが、アクセスや立地の良さという部分もホテル選びではとても大切ですから覚えておいてください。

喫煙か禁煙か

最近ではすっかり喫煙者にとって肩身が狭い時代になってしまいましたし、街中でもたばこが吸える場所は限られています。飲食店の多くが禁煙、もしくは分煙となっていますし、ランチタイムには完全禁煙になってしまうようなお店も少なくありません。今後もますます喫煙者には肩身が狭くなっていくと考えられますが、ホテルを選ぶときには客室が禁煙なのか喫煙なのかという部分もチェックする必要があります。

煙草を吸わない方にとってはできるだけ禁煙ルームのほうが良いでしょうし、完全禁煙の部屋を予約したほうが良いでしょう。喫煙可能な部屋だとタバコの臭いが残っている可能性がありますし、本当にたばこの臭いが嫌いな方だと気づくと思います。ホテルの検索や予約ができるポータルサイトだと部屋が禁煙か喫煙可能かわかるようになっていると思いますから、部屋を予約する前にそのあたりをきちんと確認してください。

逆に喫煙したい方だと喫煙できる部屋を予約することになります。また、最近では日本のホテルでも全客室禁煙になっていることも多いですし、施設内に喫煙ルームが設置されていることもあります。どうしてもお部屋で喫煙したいという方はそのような客室があるホテルを予約するようにしましょう。なお、海外だと客室内は完全に禁煙というホテルが多くを占めています。お隣の韓国ではほとんどのホテルが客室内禁煙となっていますよね。

部屋タイプをチェック

ホテルを選ぶときのポイントの一つとして、宿泊したいタイプの部屋があるかどうかも重要です。ホテルと言っても客室の広さや装飾、設備などはまちまちですし、旅行だとなるべく自分が宿泊したいと思えるような部屋に泊まったほうが良いでしょう。これはホテルによって本当に違ってきますし、事前にホテルの公式ホームページなどで客室の画像をじっくりと観て選ぶ必要があります。

一般的なホテルだと洋室タイプの客室を用意していることが多いですし、寝具は基本的にベッドが用意されていると思います。しかし、ホテルと銘打って営業しているにも関わらず畳の和室で寝具も布団、ということもなくはありません。ベッドで寝るつもりだったのに案内された客室が畳で布団だった、となると旅のテンションもすっかり下がってしまうでしょう。こうしたことは実際にありますから事前の確認は必須です。

また、ベッドにしてもシングルやセミダブル、ダブルなどいろいろなタイプがありますから、それも確認しておく必要があります。一人旅ならシングルやセミダブルで十分でしょうが、カップルや夫婦での旅となるとシングル、セミダブルでは少々狭く感じてしまうでしょう。このあたりもきちんと確認してください。

まとめ

ホテル選びのポイントについていくつかご説明してきましたが、いかがだったでしょうか。アクセスの良さや立地で決めるのもとても大切なことですし、できるだけ行きたい観光地や駅、空港などに近い場所でホテルを選ぶことも重要です。アクセスが悪いと何をするにも不便ですから、そのあたりを理解した上でホテルを選びましょう。

また、喫煙か禁煙かという部分も重要ですし、ホテルの客室がどのようになっているかも確認しておかねばなりません。ホテル選び一つで楽しい旅になるか、それとも思い出したくもない旅になるかが決まります。いろいろなホテルがありますが、これからホテルを選ぶという方はこうした部分にも注意した上でホテルを選ぶようにしましょう。人によって何を重視するかはまちまちだと思いますが、アクセスや立地、喫煙か禁煙か、部屋のタイプは何かといった部分は特に重要だと考えられます。覚えておいてくださいね。